2012年12月のエントリー 一覧

固定電話やインターネットの手続き

  • 更新日:

ほとんどのご家庭では、引越し時に、固定電話やインターネットプロバイダーの解約、更新手続きなどが付き物です。

■固定電話
引越先に、始めから電話線が引き込まれているような場合には、特別大きな工事は不要です。
NTT内の局内工事となりますので、当日でも、申し込みは受け付けてくれます。

新規に、引き込む工事が必要な場合は、作業員の手配等が必要となりますので、NTTの方へ、引越しの2週間くらい前には、連絡を入れる事を、おすすめします。
日にちに余裕があると、安心感がありますし、電話番号が変更される場合、移設手続きは、早めにしておいた方が、番号もはっきりし、便利でもあります。

また、引越しの挨拶や住所変更等の時にも、電話番号を必要とする事がありますので、早めに済ませると、こちらの点でも安心です。

■インターネットプロバイダー 
パソコンを使用されているご家庭では、インターネットプロバイダーへの連絡も必要事項の一つです。

引越し先で、すぐに、パソコンが利用できるような状態にしておきたい場合には、手続きは、迅速に行う事を、おすすめします。
メールやインターネットサービスを、転居後すぐに利用できると言うのは、本当に便利な事ですが、NTTの工事が必要な場合には、モデム等の周辺機器も違ったものとなりますので、引越し先が決まったら、早めに手続きしてしまいましょう。

回線工事が必要な場合は、事前に、工事予約も必要ですし、電話回線が開通しても、回線工事の予約状況や時期によっては、インターネットが利用できるまでに、1ヶ月や2ヶ月かかることもあるためです。

また、地域によっては、契約そのものを検討したほうが良いケースもあります。

早めに検討しておく事で、解約手続き等の費用が発生するのを防ぐ事が出来ます。

リキッドタイプのクレンジング

  • 更新日:

クレンジングリキッドは、オイルクレンジングよりもサラッとした使い心地になります。
ダブル洗顔が必要ありません。
・使い方
まず手のひらに必要分のクレンジング剤を出し、メイク汚れとクレンジング剤を馴染ませていきます。指先を使いながら円を描くように優しく落としていきましょう。汚れが浮き上がってきたら、人肌よりもぬるいお湯できちんと洗い流しましょう。洗い残しがあると、後々の肌トラブルの原因となるので注意しましょう。
・メリット
クレンジングリキッドは、濡れた手でも使用できるの入浴中にメイク落としが可能です。お風呂で全てが済むので手軽に使用できます。また洗浄力にも優れており頑固なメイクも落ちやすく保湿効果もあります。
使い心地はサッパリした感じでさらにサッパリ感がほしい人は、ノンオイルやオイルフリークレンジングリキッドを選ぶとよいでしょう。
またそこそこの洗浄力はありながら、肌への刺激がオイルクレンジングほど強くないのもメリットでしょう。そのため、肌トラブルになる心配が少なく、乾燥肌の方でも使用できるでしょう。

・デメリット
クレンジングリキッドは、クリームタイプのクレンジング剤やミルクタイプのクレンジング剤よりも肌への負担は大きいでしょう。そのため敏感肌をお持ちの方のデイリー使いには向かないかもしれません。界面活性剤が多く含まれているものは、肌への負担がかかります。特に拭き取りタイプのものは刺激が強いので使用する際はちゅういしましょう。

ウォーターエナジー

  • 更新日:

■「ウォーターエナジー」は「雑菌の繁殖を徹底ブロック!」

「ウォーターエナジー」では、雑菌の繁殖を防止するため、あえて冷却機能のみのウォーターサーバーにこだわりました。
「ウォーターエナジー」の水は「日田天領水」と言う活性水素水で、水の成分を損ねないように、バックインボックス(BIB)と言う方式を取り入れています。
専用の卓上冷却装置の上に、バックインボックスを乗せるだけで設置が完了すると言った非常に単純な構造です。
極めて単純な構造ですので、これで大丈夫なのかな?と思ってしまうのですが、実は、衛生状態や製品の品質保持の観点から見ると、水の中に雑菌が侵入しにくい素晴らしい造りなのです。
良く見られるようなウォーターサーバーの場合は、使用するにつれて衛生面での不安が出てきますが、バックインボックス(BIB)は、とても優れた水の保管方式なのです。

■「ウォーターエナジー」の水は、どんな水?

「ウォーターエナジー」の原水には、九州生まれの「日田天領水」が使用されています。
阿蘇山、久住、耶馬溪などの山々に囲まれた日田盆地から採水された良質な水です。
この「日田天領水」には、世界的にも有名な名水である、メキシコやフランスなどの水と同等の活性水素が含まれています。
活性水素には、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防や治療に役立つ効果があるとも言われ、健康維持に役立つ水として今注目されています。
汚染の影響の心配が無い地下の奥深くから採水されており、検査においても放射性物質が含まれていないと言う事が確認されていると言ったように、安全性には、最大限の注意を払っていますので安心して利用する事が出来ます。
水の種類は、体に浸透しやすい弱アルカリ性、硬度32の軟水ですので、とても健康的で飲みやすい水です。

■お得なキャンペーン

・契約者の方全員に、湯沸しポットをプレゼント中!
「ウォーターエナジー」の本体は冷却機能のみですので、このポットを使用すれば、お湯も利用することが出来ます。

■料金・サービス内容
・水の料金:日田の天領水3,045円(10リットル×2本)

・レンタル料金(1か月):無料 ※但し定期購入の申込が必要です。購入は23,100円

・配達エリア:全国対応 ※但し佐川急便が指定する地域内に限ります。

・無料お試し期間:なし

・解約時にかかる手数料:6ヶ月以内で解約となった場合、手数料が発生する可能性があります。

・最低必要本数(1か月):2本

・メンテナンス:メンテナンス不要

白髪染めの頻度はどれくらい?

  • 更新日:

白髪染めの頻度はやはり個人差が大きいようです。

一般的に髪の毛は1ヶ月で1cmから1.5cmくらい伸び、染めてから1ヶ月ほどで生え際の白髪も目立つようになるので、1ヶ月を目安にすると良いかもしれません。
この生え際の白髪が目立ってきた場所を染め直すことを「リタッチ」といいます。
新たに伸びた部分を重点的に染めることにより、前回染めた部分との色合いも丁度良くなりますし、髪への負担も減ります。
頻繁に髪の毛を染めるのは、なかなか億劫なものです。
美容院へ行くと自分の手を煩わせることはありませんが、金銭的な負担も増えます。
自宅で市販の白髪染めを使用して染めるのも、事前の準備や後片付けが面倒だったり、髪の毛や頭皮に負担をかけてしまうこともありそうです。
毎日少しずつ伸びていく髪の毛は、定期的にケアをしないと、気づいたら白髪だらけということにもなりかねません。
最近ではシャンプー時のトリートメントのように使え、毎日少しずつ色をつけていける天然成分配合の白髪染めが増えています。
刺激もなく素手で扱える上に髪の毛にも優しく、シャンプーした後数分、髪の毛に馴染ませるだけで白髪ケアが出来るので人気があります。
トリートメントに髪の毛を色づける天然成分を配合しているので、毎日使用しても髪に良いうえリタッチする必要もなくなります。
髪の毛を補修しながら、美しい色合いをキープできるトリートメントタイプの白髪染めが注目されている理由は、リタッチいらずであることも大きいかもしれません。

非熱式脱毛とは

  • 更新日:

現在行われている永久脱毛法は、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛などが挙げられます。

非熱式脱毛というのは、最新の永久脱毛でいままでの方式と全く異なります。
熱を利用せずに脱毛していくので、ヤケドの心配も無く安全な上、ニードル脱毛のような大きな痛みを感じないのが特徴です。
大豆を主成分としたジェルやローションを脱毛する部位に塗布し、非熱式脱毛専用のマシンでオゾンを当て、ジェルやローションに変化を起こさせます。
専用のマイナスイオンを噴射する脱毛マシンを使い毛穴を開かせ、オゾンで変化したジェル等が毛乳頭に浸透し、むだ毛の成長を阻害させます。
これを繰り返すことで、むだ毛は細く弱くなり、どんどん毛が抜けて行ってしまうのです。
このようにレーザーやIPLのように熱を与えるのではなく、抑毛効果のある成分を毛穴に浸透させることによって脱毛させるのが非熱式脱毛の仕組みです。

この非熱式脱毛は、産毛や色の薄い毛、また脱毛エステ業界では最大のタブーと呼ばれている日焼けした部分の脱毛すらを可能にしたのです。
痛みが全くないということで、導入された当初は大きな話題を集めたのですが、実際に非熱式脱毛を受けた人の中には、「脱毛効果が全く感じなかった」という人も多く存在し、現在ではこの非熱式を採用しているサロンも激減しているようです。
当初は非熱式脱毛をしていたサロンも、ほとんどレーザー脱毛やIPLに切り替えています。

このページの上部へ