ほとんどのご家庭では、引越し時に、固定電話やインターネットプロバイダーの解約、更新手続きなどが付き物です。

■固定電話
引越先に、始めから電話線が引き込まれているような場合には、特別大きな工事は不要です。
NTT内の局内工事となりますので、当日でも、申し込みは受け付けてくれます。

新規に、引き込む工事が必要な場合は、作業員の手配等が必要となりますので、NTTの方へ、引越しの2週間くらい前には、連絡を入れる事を、おすすめします。
日にちに余裕があると、安心感がありますし、電話番号が変更される場合、移設手続きは、早めにしておいた方が、番号もはっきりし、便利でもあります。

また、引越しの挨拶や住所変更等の時にも、電話番号を必要とする事がありますので、早めに済ませると、こちらの点でも安心です。

■インターネットプロバイダー 
パソコンを使用されているご家庭では、インターネットプロバイダーへの連絡も必要事項の一つです。

引越し先で、すぐに、パソコンが利用できるような状態にしておきたい場合には、手続きは、迅速に行う事を、おすすめします。
メールやインターネットサービスを、転居後すぐに利用できると言うのは、本当に便利な事ですが、NTTの工事が必要な場合には、モデム等の周辺機器も違ったものとなりますので、引越し先が決まったら、早めに手続きしてしまいましょう。

回線工事が必要な場合は、事前に、工事予約も必要ですし、電話回線が開通しても、回線工事の予約状況や時期によっては、インターネットが利用できるまでに、1ヶ月や2ヶ月かかることもあるためです。

また、地域によっては、契約そのものを検討したほうが良いケースもあります。

早めに検討しておく事で、解約手続き等の費用が発生するのを防ぐ事が出来ます。